• 東日本

    03-3409-2133
  • 中日本

    052-201-7411
  • 西日本

    06-6399-2800
  • 広島

    082-537-1661
  • 九州

    092-482-6111

ブログBLOG

  • 2023年6月29日
  • 更新日:2024年4月5日
  • 植物由来の高性能ポリアミド樹脂!(Rilsan®ポリアミド11)

  • こんにちは!

    今回の加工のすすめは、皆さん大好きな再生可能原料のご紹介です。
    その名も「Rilsan®ポリアミド11 (PA11)」

     

    アルケマ社(仏)が製造・販売を行っておりRilsan®PA11の製造はフランス・アメリカ・中国の3か国で行われています。

     

    Rilsan®PA11の特徴は、何といってもヒマシ油由来の高性能ポリアミド製品ということ。軽量で再生・リサイクル可能な高性能植物由来樹脂で、耐久性も兼ね備えた画期的な製品です。

     

    Rilsan®PA11とは?

    少し詳しく見ていきましょう。C11炭素鎖という物質は水素結合濃度が非常に高い結晶性をもたらします。
    このRilsan®PA11は一般的に知られているポリアミド12と比較した際により高い融点で優れた燃料・ガスバリア性と優れた衝撃特性を寄与します。
    ポリアミド11は、一般的な短鎖ポリアミドと比較してより優れた柔軟性と寸法安定性、そして良好な衝撃特性を有しています。

     

    Rilsan®PA11の成型性

    続いて成形性を見てみましょう。
    Rilsan®PA11は一般的な加工方法(ex.押出成形、押し出しブロー成型、インジェクション成形)において加工が容易で成形性が良いと捉えることが出来ます。
    また、ポリアミド11マトリックスには、可塑剤・安定剤・着色剤・潤滑剤・耐衝撃改良剤・ガラス繊維・炭素繊維等の無数の添加座や充填剤が含まれています。
    さらに植物由来樹脂ではあるものの極めて高い温度範囲の条件下(-40℃~+130℃)でも問題なく使用できます。

     

    Rilsan®PA11に限った話ではないのですが、樹脂ペレットは空気中の僅かな水分を吸水します。
    そのためペレット剤を使用する前は極力、乾燥機に入れて完全乾燥させてペレットを使用致します。

     

    弊社でも只今、真空乾燥機導入に向けて社内調整を進めております。
    併せてRilsan®PA11での成形や量産品材料を用いた新しい成形技術での試作も行っております。
    試作や量産のご相談など、ぜひお気軽にお問い合わせください!

    ※「Rilsan®PA11」はアルケマ社の登録商標です。

     


    “加工のすすめ”とは?
    株式会社ニッシリが運営する加工技術のご提案サイトです。
    当社が70年間で培った製品知識や加工技術を元に、お客様の加工のご要望に寄り添います。『素材の試作や小ロット量産をしたい』『コストカットをしたい』『企画段階からサポートしてほしい』など、様々なご要望に対応させていただきます。

     

    当社のイチオシ加工技術はこちら
    “加工のすすめ”運営会社:株式会社ニッシリ

« 前の記事
次の記事 »
  • 東日本

    03-3409-2133
  • 中日本

    052-201-7411
  • 西日本

    06-6399-2800
  • 広島

    082-537-1661
  • 九州

    092-482-6111