• 東日本

    03-3409-2133
  • 中日本

    052-201-7411
  • 西日本

    06-6399-2800
  • 広島

    082-537-1661
  • 九州

    092-482-6111

ブログBLOG

  • 2023年11月13日
  • 更新日:2024年2月20日
  • 安価な射出成形金型「エポモールド」

  • こんにちは!

     

    早速ですが、開発者の皆さん!

    こんな事でお困りではないでしょうか?

     

    • 量産材料で数個試作したいが、金型費が高くて試作できない
    • 数個だけバイオプラスチックで試作したいが、どこに手配したらいいか分からない
    • リバースエンジニアリングを安価にしたい
    • エラストマーの試作をしたいが、切削加工できない
    • 試作費用を安くしたい

     

    そんな方には「エポモールド」です。

     

    「えっ エポモールドって何?」という方ばかりだと思います。

    それもそのはず!

    なぜなら、今年から始めた当社独自の加工技術だから!

     

    改めて「エポモールド」を簡単に説明させて頂きます。

    まずは、「エポモールド」にはこんなメリットがあります。

     

    エポモールドのメリット

    • 金型設計が必要なく、5万円から金型が製作可能!
    • 成形の段取りが簡単で、1個から成形できる
    • 入子対応も可能で、幅広い形状に対応できる
    • インサート成形・2色成形もできる
    • データがなくても加工可能、リバースエンジニアリングもできる
    • バイオプラスチックも1個から製作可能

     

    「金型設計が要らない」「成形が簡単」「データがなくても加工ができる」ってどんな加工方法なの?と思われると思います。

    簡単に加工方法を説明させて頂きます。

     

    エポモールドの加工方法

    1. マスター(製作したい製品)を切削加工で製作します。(製品があれば、マスターを製作する必要はなく、データは要りません)
    2. マスターに2液性の樹脂を流し込み、硬化させます。硬化後、金型からマスターを脱型したら樹脂型が完成です。
    3. ②で製作した樹脂型に簡易射出成形機で樹脂を流し込み、成形品を製作します。

    ※簡単に言いますと真空注型の工程とほぼ同じです。

     

    製作実績

    • 半導体部品(成形材料 PE)
    • 医療機器(成形材料 PP)
    • 電子部品(成形材料 ABS)

     

    他にも、以下の材料での試作もしております。

    • 2色成形(PP/エラストマー)
    • インサート成形(板金/エラストマー)
    • バイオプラスチック(ライスレジン・スチレン系バイオエラストマー
    • TPS添加バイオプラ(キャッサバなど)

     

    もちろんすべての形状が製作可能ではありませんが、さまざまな材料で成形実験中です。

    「この材料で試作したい」「こんな成型をしたい」など、ご質問やご要望がありましたらぜひお気軽にご相談ください!

     

     


    “加工のすすめ”とは?
    70年間の実績を基にしたノウハウや技術を提供しております。
    『素材の試作や小ロット量産をしたい』『コストカットをしたい』『企画段階からサポートしてほしい』など、様々なご要望に対応させていただきます。

     

    当社のイチオシ加工技術はこちら
    “加工のすすめ”運営会社:株式会社ニッシリ

« 前の記事
次の記事 »
  • 東日本

    03-3409-2133
  • 中日本

    052-201-7411
  • 西日本

    06-6399-2800
  • 広島

    082-537-1661
  • 九州

    092-482-6111