• 東日本

    03-3409-2133
  • 中日本

    052-201-7411
  • 西日本

    06-6399-2800
  • 広島

    082-537-1661
  • 九州

    092-482-6111

ブログBLOG

  • 2023年9月1日
  • 更新日:2023年12月25日
  • 寸法測定サービスについて

  • こんにちは!

    今回のブログは、寸法測定サービスについてです。

     

    製品の加工だけではなく、寸法測定もやらせてください!

    弊社では、プラスチック・ゴム・金属製品の寸法測定サービスを請け負っております。

     

    車載・家電・医療メーカー様など業界問わず豊富な実績がございます。
    ご依頼頂くことが多いのは品質管理・設計・金型関係のご部署の方などですが、お気軽に何でもご相談ください!

     

    当社にできること

    顕微鏡・三次元測定機・画像測定機などご要望に応じた測定方法をご提案させて頂きます。
    測定協力会社は、測定専門会社としては全国的にも珍しい30人規模で、
    コネクタなどの測定箇所が1万~10万箇所を超える製品も対応可能です。
    三次元測定機
    三次元測定機 イメージ

     

    寸法測定方法について

    ①顕微鏡

    最もご依頼の多い計測方法です。
    非接触式で最大約300×200mmまでの製品を測定できます。
    安価におさえたい場合、樹脂・金属部品の細かい形状の測定に向いています。

     

    ②三次元測定機

    接触式の門型測定機です。
    1m超えの大きい製品測定から、平面度、位置度、同軸度、直角度、輪郭度等の幾何公差の測定も得意です。

     

    ③画像測定機

    多数個測定が得意な機器で、小さなサイズから大きなサイズまで高精度に測定可能です。非接触式のため、繊細な製品を高精度に測定したい場合に向いています。

     

    寸法測定データについて

    基本的にはエクセルで測定データを提出しますが、

    お客様ご指定の書式にも対応させて頂きます!

     

    測定にはトレサビリティがとれた機器を使用しますので、

    測定の信ぴょう性を求められる場合や、基準の厳しい大手企業様には、

    第三者機関としてご活用頂くこともできます!

     

    また、必要な時に必要な量だけ測定専門会社を利用することで、

    残業時間削減固定費の削減にも繋がります。

    最近は業界問わず、過去の製品の復刻など流行っていますね。

     

    図面が無い製品の寸法を測定して、データ化→弊社で製品化する
    リバースエンジニアリングも可能です。

     

    こんなご相談お待ちしています!

    • 1万箇所以上の測定をしてほしい
    • 量産前の試作の寸法を計測したい
    • 幾何公差を測定してほしい
    • 図面が無い大昔の製品をデータ化してほしい

    ご質問やご要望がありましたら、ぜひお気軽にご相談ください!

     

     


    “加工のすすめ”とは?
    70年間の実績を基にしたノウハウや技術を提供しております。
    『素材の試作や小ロット量産をしたい』『コストカットをしたい』『企画段階からサポートしてほしい』など、様々なご要望に対応させていただきます。

     

    当社のイチオシ加工技術はこちら
    “加工のすすめ”運営会社:株式会社ニッシリ

« 前の記事
次の記事 »
  • 東日本

    03-3409-2133
  • 中日本

    052-201-7411
  • 西日本

    06-6399-2800
  • 広島

    082-537-1661
  • 九州

    092-482-6111